北摂のかけこみ寺&寺子屋をめざして

はしもと鍼灸整骨院

大阪府高槻市芥川町2-24-5ジョイライフマンション1F

お気軽にお問合せください

072-681-3200
 
 9時~15時

16時~21時 ×

ジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)

このような症状ありませんか?

 

  • 膝の屈伸が辛い
  • スクワットが困難になっている
  • 膝のお皿の下あたりが痛い
  • ジャンプする度に痛みがある

ジャンパー膝の症状と施術について

ジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)はバスケットボール、バレーボール、ハンドボール、サッカーなどジャンプする頻度が高い競技で起こりやすい炎症性疾患です。
ひどくなると膝の曲げ伸ばしがかなり困難になります。
正座して膝が床に当たる時に痛みが出る場合は
早めに施術した方が良いと思われます。

ジャンパー膝の施術手順

ジャンパー膝はスポーツを盛んにしている特に思春期の方に多い症状です。
大腿四頭筋の疲労と膝関節の不安定性が影響することが多い症状です

まずは炎症性を鎮静させます

大腿四頭筋の筋疲労を取り除くために
PRセル機器を使用して筋肉の血流を
促していきます

スタッフからのコメント

膝関節の屈伸がかなり痛みがある場合や
階段の昇降が辛い場合もありますので
優しく皮膚を吸引しながら施術します

次に太ももの筋肉を刺激します

大腿四頭筋の筋力が発揮できるように
筋肉を刺激し膝蓋靭帯の負担を和らげる
目的で施術します

スタッフからのコメント

お皿の下の部分が腫れている場合や
熱感がある場合など状態は様々です
症状によってテーピングします

 

あきらめず
早めにご来院ください

担当スタッフ

粟谷 晋子

安部 祥太郎

橋本 知樹

料金表

初診 ¥2500~
再診 ¥1800~
テーピング ¥150~¥300
円皮鍼 ¥200~¥400

保険治療は施術最終日から1か月経過した場合、再度初診料が必要です。
施術箇所により金額に多少の違いはあります。

ジャンパ膝のよくある質問
保険治療を受けた方のお声

MENU

アクセス

営業時間

月・火・木・金・土
午前:9:00〜15:00
午後:16:00〜21:00

※水: 9:00~14:00

休業日

日曜日 祝祭日

お問合せ

お気軽にご連絡ください。

072-681-3200