北摂のかけこみ寺&寺子屋をめざして

はしもと鍼灸整骨院

大阪府高槻市芥川町2-24-5ジョイライフマンション1F

お気軽にお問合せください

072-681-3200
 
 9時~15時

16時~21時 ×

肩の痛み

このような症状ありませんか?
  • シャツを脱ぐときに痛みが肩に走る
  • 上や下の物を持つ時に肩や腕に痛みがある
  • 肩甲骨の間が肩を動かすとズキズキ痛む

肩の痛みで出る主な原因

  • 1
    胸郭出口症候群
  • 2
    腱板損傷
  • 3
    肩関節不安定症

肩の痛みを引き起こす原因が肩関節にある場合は
・筋肉自体の問題

・靭帯の問題

・関節包の問題 大きく分けて3つあります

①胸郭出口症候群は首から肩にかけての神経が
絞扼(圧迫される)ことにより肩から腕にかけて
全体的にだるくなり、鈍痛と冷感が出てきます
筋肉でいえば斜角筋や小胸筋、僧帽筋、菱形筋、広背筋
血管でいえば鎖骨下動脈
神経でいえば肩甲上・下神経、長胸神経
骨 でいえば頸肋骨
これらの原因に姿勢の影響が加わって症状を引き起こします

②腱板損傷は肩を上に上げる時に上がらない
上がりにくい腕を反対の手で支えながら上げると
上げることができる場合に腱板損傷を疑います
特にスポーツをされている方(野球やテニス)は
痛みを我慢しながらスポーツを続けていて徐々に
症状が悪化して、ある時を境に急激に痛みが出る
このような場合がよく見られます。
筋肉でいえば三角筋、棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲筋が
影響します

③肩関節不安定症は以前に肩関節を脱臼したのちに
出てきやすい症状で、活動性が高いスポーツをする人で
再度脱臼する場合にはこの肩関節不安定症を疑います
10代では90%、20代では80%の方が反復性脱臼になるという
一般的な報告があります
この肩関節不安定症に対しての施術で大切なのは
腱板(棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋)の筋力強化
肩甲上腕リズムと言って肩の動きがスムーズになること
アッパークロス症候群(猫背)などの改善を念頭に
施術していかなければなりません

頭を洗う動作、
後ろのポケットに手を突っ込む動作、
下の物を持ち上げる動作、
日常生活の何気ないチョットした動作で
痛みを誘発してしまい関節を痛めてしまうと
中々痛みが治らない場合もあります

肩の痛み施術方法と手順について

肩の痛みは集中的に施術することを
おすすめしています

肩周りの筋肉の動きをよくします

肩の関節周りには多くの筋肉が存在し
PRセル機器で筋肉を吸引しながら
血流をよくしていきます

スタッフからのコメント

特に棘上筋、棘下筋、大小円筋など
肩の動きに関係する筋群の血流を
よくすることを目的に施術します

その後に施術した筋肉を刺激します

肩の筋肉は普段から動かしていますが
何らかの影響で筋力を発揮しない
筋肉に対して刺激をしていきます

スタッフからのコメント

痛みの度合いや肩の動きにもよりますが
安静固定した方が良い場合があります
その時はテーピングをいたします

 

あきらめずに
早めにご来院ください

料金表

初診 ¥2500~
再診 ¥1800~
テーピング ¥150~¥300
円皮鍼 ¥200~¥400

保険治療は施術最終日から1か月経過した場合、再度初診料が必要です。
施術箇所により金額に多少の違いはあります。

保険治療を受けた方のお声
担当スタッフ

粟谷 晋子

安部 祥太郎

橋本 知樹

MENU

アクセス

営業時間

月・火・木・金・土
午前:9:00〜15:00
午後:16:00〜21:00

※水: 9:00~14:00

休業日

日曜日 祝祭日

お問合せ

お気軽にご連絡ください。

072-681-3200