北摂のかけこみ寺&寺子屋をめざして

橋本鍼灸整骨院

大阪府高槻市芥川町2-24-5ジョイライフマンション1F
JR高槻駅から徒歩5分

診療時間
平日9:00~12:30/16:00~21:00
水土9:00~14:00

休診日:水土曜午後・日曜・祝祭日

医療用インソール(フォームソティックスメディカル)

ごあいさつ

こんにちは院長の橋本と申します
少し長文になりますが医療用インソールを導入した経緯をお伝えします

今まで色々なお悩みを抱えている方をたくさんサポートしてきましたが、治療だけではどうしても経過が良くない方もおられます。できる限り治療の効果が続くようにと思い以前から医療用インソールの導入を検討しておりましたが、この度取扱認定院になりました。みなさまのお悩みが少しでも緩和されるようにこれからも新しい取り組みを行なっていきます

インソールと言えば靴の中敷きでクッション性を上げるイメージがあるかもしれませんが実際はクッション性だけでなく足首の安定性、足のアーチの低下予防など色々な役割があります。私自身も20代にスキーで右ひざ側副靭帯と半月板を損傷しリハビリに1年かかった経験があり社会人で柔道をしていて同じ場所を再度損傷しました。筋力が低下しないようにほどほどに運動はしていますが膝の屈伸をした際に右ひざの安定性は低下しています。右ひざの変形はありませんが将来的に筋力やバランスが取れなくなると変形性膝関節症、変形性腰椎症になるのが考えられます。自分自身が医療従事者で今までたくさんの方の治療に当たってきました。変形性膝関節症や変形性股関節症などは手術すると劇的に改善しますが術後10~15年経過すると再度手術することが多いのが現状です。置換術で金属を入れている方はできるだけ長持ちできるように体重管理と運動を続けることは大切ですが足元からの原因をできるだけ減らすことも大切だと私は考えています。私自身もクッション性重視のインソールから医療用インソールに変えています。

インソール作成を担当する安部です

私も大分県で学生時代サッカーに没頭する毎日でしたが足捻挫に悩まされた一人でした。現在は柔道整復師としてケガの処置やリハビリを担当しています。スポーツなどで怪我をされた方が繰り返さないための1つにサポーターではなくインソールを装着するという選択肢があります。現役でレギュラーの選手は怪我でレギュラー落ちになることが一番恐れる事です。各種スポーツでの怪我を未然に防ぐ一つのアイテムとしてぜひご活用ください

またこのような方におすすめです
・巻き爪が最近痛い

・足が痛い
・歩くと膝に痛みが出てくる
・外反母趾がひどくなっている感じがする
・モートン病と診断されたが思うように痛みが減らない
・朝起きて立ち上がった時に踵に痛みが出る
・以前に足首の捻挫をしてそれからコキコキ音がする
・一日立ち仕事をしていると脚がだるくて仕方ない
・ランニングをしているがすぐにスネに痛みが出てくる

歩いている時はこのように体重がかかっている

歩行の際に踵が地面に接地してから足先で蹴り上げるまでに私たちの足裏にはこの矢印のように重心が移動していきます。これが理想的な重心移動になります

理想的な重心移動ができないケースは色々な原因があり足首のトラブルがある方(足関節不安定症)踵に何らかのトラブルがある方(足底筋膜炎)、土踏まずにトラブルがある方(有痛性外脛骨)、指先にトラブルがある方(外反母趾、内反小趾、モートン病)など色々あります。逆に理想的な重心移動ができないとトラブルも出ます

歩くときには色々な筋肉を使っている

歩行時に色々な筋肉を使っています。足首を曲げ伸ばしして膝を曲げ伸ばしして股関節も動いていきます。図にある矢印のように自分の体重分力がかかり主に関節にある軟骨や筋肉や骨がその衝撃を吸収しています。軟骨、骨の変形があると筋肉が頑張ってくれますがその筋肉の働きが弱くなったり筋力自体が低下すると正常な歩行が難しくなります。

足の影響が全身に影響することも多い

足首の関節は複雑な動きをしますが、ケガの影響に左右するのは特に回内と回外の動きがポイントになります。回内、回外の図にあるように回外が約30度、回内が約20度が本来の動く範囲です。これ以上に動いてしまうと靭帯や筋肉を傷めてしまうことになります。また足部分は片足だけでも26個の骨があり複雑な構造でありながら巧妙な動きをします。足の捻挫をされた方、アキレス腱損傷、骨折または脱臼などの怪我をされた方は受傷後に立ち方の癖が出やすくなりますので、足裏にタコや魚の目などが出来やすく、靴底の減り方も独特な減り方をする傾向にあり爪にも影響が出ることが多いので現場で施術している者からすれば足裏の状態からその方の姿勢の癖が分かります。

<偏平足の方>
・足の親指に体重がかかり過ぎる
・ふくらはぎに内側に捻じれる力がかかる
・膝の内側(半月板、靭帯)に負担がかかり過ぎる
・太ももの筋肉が内側に捻じれる力がかかり過ぎる
・股関節自体にも捻じれる力がかかり過ぎる
・体重が全体的に前にかかり過ぎるために腰が反る

以前にケガをされたところは組織が弱っていることが多いので足の影響が上に影響することがよくあります

当院ではできるだけ症状などを予防するという観点から医療用インソール(フォームソティックスメディカル)を選んでおります

快適なフォームでランニング

ランニングシューズにもよります。地面の状態にもよります。速度にもよります。ランニングの際に足の内側アーチが低下しやすい方がいます。アーチが低下しすぎてしまうとシンスプリントになりやすかったり、ランナー膝になりやすかったりします。足の内側アーチ低下、膝が内側に入り過ぎを防ぐために医療用インソールがあなたのランニングを快適に変えてくれます

 

よく早く、より長く走りたい方もおられると思います。健康を維持ために走られる方もおられると思います。きっかけは色々あると思いますが快適なランニングを当院では医療用インソールでサポートしております。また疲労回復を早めるためのインディバ施術も行っております

ゴルフのスコアに影響する

これは右打ちの場合ですがインパクトまでは右の足首と右膝に内側に捻じれの力がかかり、インパクト後からリリースの時に左ひざの外側に捻じれる力がかかります。右足の内側縦アーチが低下しやすい傾向がありますが逆に左足の外側縦アーチが低下しやすい傾向があります。このようにゴルフは左右の足首がかなり捻じれる傾向がありますので、足のアーチを安定させることがスコアーUPにつながります

全18ホールを最初から最後まで安定した最良のコンディションで保つためには筋疲労と足の疲労を減らすことがプレーをより楽しくシューズの能力を最大限に快適さを維持することが正しいスタンスを保ちます。より快適に、より楽しくゴルフをプレーすることができます。
ゴルフシューズのフィット性を高めてバランス性を向上させ、スタンスをより安定させることにより脚部から発生するパワーを正確に、かつスムーズにクラブヘッドに伝えます。足全体をサポートし、荷重をより広範囲に、均一に再配分することによって、長時間に渡るプレーの間、快適さを維持し、疲労を最小限に抑えます。特に後半9ホールで足及び下肢の疲労感が減り、コントロール性とパワーが持続していることに気づくと思います。

このため、あなたは集中を切らすことなくプレーに専念することが可能になり、1ラウンドを通じてショットの精度を安定させることができます。ある有名なゴルファーは、フォームソティックスがとくに足にプロネーション(過回内)がある場合に効果があると主張しています。「とくに右足にプロネーションがあると、足を十分にサピネーション(回外)させることができず、バックスウィングに良くない影響を与えてしまいます。これが骨盤、肩、腰、首まわりの違和感や疲労の原因となっているのだと思います」と、言います。

相手を振り切る動きや守備の対応での助けに

近年のサッカーにおいて1対1における勝負(デュエル)の重要性は増してきています。この図はサッカーでのドリブル時や守備の対応時の切り返しでの膝と足首の動きの図になります。この図のように膝と足首の倒れこみ(過回内)が強いと守備の一歩目の反応が遅れたり、相手を振り切る際の加速に必要な推進力が失われて余分な動きが増え負荷が全身にかかります。

 

サッカーはフィールドスポーツにおいて特にポジションに関係なく多彩な動きを必要とするスポーツなので余分な動きでの負荷の蓄積が試合終盤の走力にも影響します。足は早いけど一瞬の1対1で負けてしまう、自分でラダートレーニングやステップの練習をしているが
改善しないなど悩まれている方、試合終盤にくる疲労を軽減したい方に医療用インソールをお勧めします。

スキー板をしっかり踏み込むために

膝を捻じって板に体重をかけるのではなく、後傾で乗り遅れるのではなく、体重を板にしっかりのせることが大切です。エッジをきれいに使うためには足のアーチも大切ですが、踵をしっかり使いこなす。これを可能にしてくれるのが医療用インソールです。

 

この斜面、この雪質、トップに体重を乗せすぎると靴の中で踵がぐらつくかの知れない。でもテールを意識しすぎるとターンがきれいに描けない。板をしっかり踏んでコブの頭を狙うか肩を狙うか?一瞬の判断で足の踏み込みをするわかる人にはわかると思います。板を選ぶ?ブーツを選ぶ?ストックの長さを変える?医療用インソールに変えてみるという選択肢もあります

外反母趾でお困りの方

2008年に外反母趾診療のガイドラインが作成されました。図にあるように角度で度合いが決まります

変形が進行していて痛みが引かない場合に手術適応になりますが体型、年齢、リウマチ歴、仕事内容などを考慮されます。外反母趾の治療法には保存療法と手術療法があります保存療法①靴の指導②運動療法③装具療法④薬物療法です

引用 日本整形外科学会ガイドライン委員「外反母趾診療ガイドライン2022年改訂第3版」

外反母趾になっている方のほとんどが扁平足気味になっていることが多く動かず立っている時はそうでもないのに動いている時に足の内側のアーチが潰れているという場合がかなりあります。内側縦アーチが立っている時や動いている時に潰れないようにすることが外反母趾の進行を予防できる一つの手段です

また普段から外反母趾の予防として図のように運動をすることもおすすめしていますのでぜひ取り入れてください※特に親指に力が入ること大切になります

有痛性外脛骨でお困りの方に

図で示しているあたりに痛みがある場合に考えられるのが、有痛性外脛骨です。足の骨で舟状骨という骨がありその近くに過剰骨が形成される場合があります。普段は痛みがなくても足の内側縦のアーチ、横アーチが減少するとこの部分に負担がかかり結果的に痛みを引き起こします。痛みが出始めると痛みが中々落ち着かないのも特徴です。いかに内側の縦アーチと横アーチが減少させないか痛みを改善させるポイントになります

有痛性外脛骨になっている方のほとんどが扁平足気味になっていることが多く動かず立っている時はそうでもないのに動いている時に足の内側のアーチが潰れているという場合がかなりありますので、内側縦アーチが立っている時や動いている時に潰れないようにすることが大切になります

 

さらに特徴的なのは内側の縦アーチだけでなく横アーチの減少がありますので、内側の縦アーチと横アーチが立っている時や動いている時に潰れないようにすることが有痛性外脛骨の症状を予防できる一つの手段です

モートン病でお困りの方に

モートン病はつま先立などをすると足先がしびれる&痛みが出るので歩行が困難になることもあり女性の方に多いのも特徴です。モートン病の主な原因は足には縦アーチと横アーチがありますが主に横アーチの減少が影響すると言われておりその影響で足裏にある神経を圧迫することにより痛みが出てしまいます

病院や整形外科においてモートン病は診断が比較的難しいと言われ、立って荷重をかけた状態でレントゲン撮影をして画像所見で前足部の横アーチを計測してインソールまたは局所に注射をしていくのが一般的です。

 

当院でも医療用のインソールで足のアーチを低下を防ぐように作成しますが、モートン病の方の多くは前足に荷重している方が多く反り腰になっていて慢性的に腰痛を抱えている方も非常に多く見られます。また足裏に魚の目やタコができるのも特徴的です

また靴に原因があることも多くヒールやパンプスなど仕事上どうしても履かなければならない方もおられると思います。踵が上がっている靴を履くことより前足部に圧迫がかかってしまうことがありますので靴選びは大切になります。特に外反母趾がある方はモートン病になりやすい傾向もありますので、ご自身の足のサイズとワイズに合った靴が予防にもつながります

医療用インソールを入れることにより

外反母趾、モートン病、足底筋膜炎、有痛性外脛骨、シンスプリント、ジャンパー膝、オスグット病、膝の痛み、股関節の痛み、慢性的な腰痛などでお悩みの方の多くは足首のアーチが低下している方が90%以上と言われます。膝にかけて真っすぐ軸が揃うことで個人差はありますがインソールを靴に装着した時から痛みが低下して快適に動けるようになります

オリジナルデュアルミディアム

世界人気№1モデル
矯正力・快適性ともに最高レベル

こんな方にオススメ
・足、膝、腰の悩みを解決、予防したい全ての方
・スポーツパフォーマンスをUPしたい方
・中敷きが取り外せるシューズであればまずこちらから

ナチュラルなカラー

快適な通気性

こんな方にオススメ
・普段履き、通勤等でナチュラルカラーを使用したい方
・オリジナルデュアルミディアムを同等の性能です

推進力を高める薄く硬いモデル

こんな方にオススメ
・床反力を最大限高めたいスポーツ選手
・内部のボリュームが少ないシューズを履きたい方

コンフォートシングルミディアム

中敷きが外せない革靴
パンプス、ヒールに

こんな方にオススメ
・パンプス、ヒール時の負担を軽減したい女性
・中敷きが取り外せない革靴を使用する男性

フォームソティックスが選ばれる理由

・足を矯正できる
足の矯正により根本原因にアプローチできるので最短でお悩みを解決することができます。世界52カ国で1,000万足以上販売している実績もあります

・気持ちいいフィット感
履いていくうちに段々馴染んでいく特殊構造で足の指が使える感覚が実感できるようになります

・最軽量19g
通常オーダーメイドのインソールの場合40g〜70gになり、スポーツ愛好家はパフォーマンスの向上につながります

・衝撃吸収と負荷の分散
足のアーチ機能を使えるようになり地面接地時の負荷が軽減できるようになります

・フォームソティックスには2種類あります

<メディカルシリーズ>
・海外で実際に足病医が処方している矯正力が高い特別モデルになります
・認可された専門家(国家資格者)のみが取り扱いでき通販取り扱い無し

<スポーツシリーズ>
・メディカルよりも矯正力を落として違和感が出にくくしたモデルになります
・量販店、スポーツショップ等、通販でも購入可能

靴選びのポイント

ランニング用、ウォーキング用、各競技用、婦人靴、紳士靴、作業靴など様々なシューズがありますが基本的な選び方をお伝えします
シューズを選ぶ際の4つのポイントについて>
・踵とつま先から押した時に中央ではなく指先が曲がる
・踵を上と横から押して潰れないか
・踵とつま先を持って靴を捻っても捻れないか
・インソールが取り外せるか

上記の4つのポイントを満たしたシューズが足の働きを最大限にサポートしてくれるシューズと考えています。

②サイズとウィズについて
「縦の長さを合わせると横幅が入らなくてどんどん大きいサイズになってしまう」というお声を現場で良く耳にします。シューズを履いた際の余っても良い長さは1㎝(小指1本分)までです。それ以上余ると歩く時や走る時に上手く足の指に地面を蹴る力が伝わらず余計な負担が足にかかってしまいます。縦に大きくなるのを防ぐために縦の長さのサイズと同じように横幅にもウィズと言う横幅のサイズがあります。足の親指の最も膨らんでいる部分と小指の最も膨らんでいる部分を計測する足幅と同じ場所を基準に足を1周させて計側する足囲があり、その数字を基準にウィズを割り出します。

③足の指の形について
靴も4つのポイントを満たしている、サイズもウィズも完璧!と思っていざ靴を履いたら親指や指先が当たって痛い。となってしまう方は自分の足の指の形を見てみてください。
親指が長いタイプのエジプト型
人差し指が長いタイプのギリシャ型
親指から中指まで同じ長さのスクエア型
があると言われていて日本人の8割がエジプト型と言われています。ただ一般的なスニーカーやランニングシューズは、ギリシャ型の人向けのシューズが多いためジャストサイズのシューズを履くと親指や指先が当たって痛むなどの症状に繋がります。そういった方は0.5㎝靴のサイズを上げてみても良いかもしれません。これはエジプト型だから必ずしなければいけないなどではないので、靴屋さんなどで実際に履いてみて親指や指先など合わせることをおすすめします。

職業別おすすめシューズ

社会人の方は働いている環境や職場の規則などで着用出来るシューズも限定されると思いますが、上記の靴選びのポイントを満たしたおすすめのシューズをご紹介します。

ASICS公式サイトより引用

看護師の方にオススメのシューズ
アシックス ナースウォーカー203
アッパー部分は注射針、血液、薬品の落下、落滴から守ってくれる人工素材で緊急時にも着脱しやすいベルトタイプです。アッパー部分はメッシュ素材で通気性を保ち、幅は3E相当と広いですが横幅が狭い人でもベルトで調節する事でしっかりフィットします。

ASICS公式サイトより引用

安全靴や作業靴を履く方にオススメのシューズ
アシックス ウィンジョブCPシリーズ
作業用靴には安全性と軽量性求められますが、ガラス繊維強化樹脂性の軽量先芯を搭載し、安全性と軽量性の両立をしています。機械油などを扱う作業用靴のアウターソールには油で劣化しにくい耐油性ラバーを使用しています。横幅は3E相当ですがベルトタイプや靴紐タイプがあるので調整できます。それでも横幅が広く感じる方はインソールを2枚重ねて履くか、靴下の2枚履きで対応してみてください。

当院でご購入可能なラインナップ

当院ではシューズの仕入れも行なっており
下記のシューズを購入することが可能です

ニューバランス公式サイトより引用

ニューバランス880
定番人気のウォーキングシューズ「MW880」をREVLITE X搭載の高性能ソールとクラシックデザインのアッパーでアップデート。歩行時の蹴り出しをよりスムーズにする優れた屈曲弾性を発揮するとともに、CRカウンターで安定性を高め、長時間の歩行も快適に行えます。メンズモデルは2E、4Eのウィズ展開、ウィメンズモデルはDと2Eのウィズで展開し、最良のフィットを提供します。ウォーキングから旅行、ビジネスまで多彩なシーンで活躍します。

ご来院の際は必ずご持参ください

フォームソティックス(インソール)を作成する際に
実際使用する靴の中敷きを変更いたしますので、インソールを入れたい靴と普段履かれている靴下も履いてご来院ください。

<事前の確認事項>
脱着が難しい場合でもインソールを装着する事も可能です

医療用インソール作成の流れ

ご予約日にご来院ください

当院は完全予約制です。
初めての方は電話またはネット予約をお願いします
ご来院された際に問診票に記入していただきます
 

足の状態を確認します

問診票の内容をもとに今の足の状態を確認していきます
・踵の位置
・足の内側と外側の縦アーチ
・足の横アーチ
・外反母趾の度合い
・内反小趾の度合い
・巻き爪がひどい
・屈伸して膝が不安定になるか
・つま先立ができるか
・過去に捻挫をしたことがあるか
・足の関節がぐらぐしていないか
・過去に手術をしたことがあるか

インソール作成

足の状態に合わせてインソールを合わせていきます。
色々なタイプのインソールがありますので
ご希望にあわせて選んでいきます

フォーミング(成形)

インソールを必要であればカット調整し作成して
ご持参いただいた靴にセットしてから
熱形成いたします。熱形成する時間はおよそ
10分くらいで終了しますので、当日にお渡しいたします

ならし期間(重要)

はじめは矯正による違和感が気になりますが
徐々に気にならなくなります

ご購入時

購入後約1週間

購入後約2週間

色々な症状でお悩みの場合

ここまで目を通して頂き有り難うございました。当院ではアクチベーター(カイロプラクティック)を使用して姿勢を正す整体コースがございます。姿勢を正した状態でインソールを作成する方法が理想的ですが、自分には必要かどうか分からない場合もあると思いますので、まずは電話にてご相談して頂ければ結構です。インソール作成のみをご希望の方はそのまま医療用インソールでご予約下さい
※施術担当は橋本がいたします

担当スタッフ
(安部 祥太郎)

よくある質問

他のインソールとは何が違うのですか?

「矯正力」「軽さ」「形成能力」の3点です。
独自開発の削り出し製法によって、高い矯正力と業界最軽量の両立を実現しています。
さらに履いているだけで自然形成したり、熱形成したりすることも可能だと言う点が
他社製品との大きな違いです。

足以外の悩みにも効果はありますか?

身体全体にも改善効果は期待できます。
効果には個人差がありますが、身体の土台である足の骨配列は全身の骨格に影響を与えるので、姿勢や症状の改善効果は多くの方々が実感しています。

どれくらいの耐久性がありますか?

素材のへたりを目安にご交換ください。
体重や使用状況により個人差がありますが、日常使用であれば約1~2年、ランニングでは歩行距離600~1000㎞程度が交換の目安になります。素材のへたりを目安にご交換下さい。

複数のシューズに入れ替えて使えますか?

入れ替えて使用しても問題はありません。
シューズによって形状や用途が異なるためそれぞれに1足を用意する事が理想ですが、まずは1足を様々なシューズでお試しください。入れ替えの手間削減や耐久性向上のために必要であれば買い足すという流れがオススメです。

当日はどのくらい時間がかかりますか?

検査とフィッティングで約1時間ほど頂いております。
予約当日は時間に余裕を持ってお越し下さい。
持ち物としては中敷きを外さずにインソールを入れたい靴をお持ちになって下さい。

スキーブーツの中に入れたいんですけどスキーブーツを持っていた方がいいですか?

持ってきて頂かなくて大丈夫です。
普段履かれている靴に合わせて作成します。まずはその靴で慣らし期間を終えてからスキーブーツに入れ替えて使用する事をオススメします。

料金表

医療用インソール 1足(両足) 15,000円+税(16,500円)
医療用インソール+姿勢矯正   20,000円+税(21,000円)

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せ、またはご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

072-681-3200

<受付時間>

平日  9:00〜13:00/16:00~21:00
水土  9:00~14:00
定休日:水土曜午後・日曜・祝祭日

お気軽にお問い合わせください。

LINEでのお問い合わせ・ご相談はこちら

iPhoneの方はQRを長押しして開いてもらうとLINEの画面に移行します。

LINEでのご相談は24時間対応しております

対応時間:平日  9:00〜14:00/16:00~21:00
     水土  9:00~14:00
     定休日:水土曜午後・日曜・祝祭日

お気軽にお問い合わせください。
①お名前
②現在のお悩みまたはご相談内容
③普段履いている靴のサイズ
をご記入下さい。
24時間以内に返信いたしますが、長期休診の場合は少し時間がかかりますのでご了承ください

※お問い合わせ後は不要であれば
 いつでもブロックできます

患者様の声

インソールを装着したら爪の嫌な痛みがなくなった

高槻市在住 男性50代

ニューバランス996

<お悩み>
以前から右足の巻き爪で何回も手術で掻爬しての繰り返しでその度に痛い思いを繰り返してもう手術はしたくないのでインソールで予防する方法があるとのことで来院

<考察>
足の内側のアーチは見た目はそこまで下がっている感じはありませんでしたが歩行時に足のアーチを潰すような歩き方になっていたのでアーチを支えるようにインソールを作成しました。靴にインソールを装着した瞬間から爪の嫌な痛みがなくなったとのことでした

患者様の声

歩いていて足が軽い!

高槻市在住 女性30代

<お悩み>
扁平足気味で以前から少し歩くと膝から下のだるさで悩んでいて疲れやすい

<考察>
左右の足の内アーチが低下しており扁平足気味でしたが左のアーチの方が低下気味で歩行時に左足のアーチ低下が顕著でしたが、インソールを処方後に歩行観察するとアーチの低下は抑えられて歩行スピードが向上し、足が軽い!これから歩くのが楽しみと言われていました

患者様の声

外反母趾が痛くない!

高槻市在住 女性70代
インソール(フォームソティックスメディカル)

<お悩み>
以前から外反母趾が靴に当たって色々な靴やインソールを使ってみた。靴の専門店でインソールも作ってみたけどすぐ痛みが出てしまう。自分の足はどうしようもないと悩んで相談されました

<考察>
元々、股関節に痛みがあり、外反母趾の角度は手術するほどではないものの左親指の機能が低下と感覚鈍麻は腰の影響で痺れもあったが、まずは足のアライメントと整えて現在はアクチベーターでの整体を並行して歩行がかなり楽になっています

患者様の声

踵の痛みが楽になった

島本町在住 女性40代
インソール(フォームソティックスメディカル)

ニューバランス996

<お悩み>
以前からまわりの人に歩き方が変と言われていて自分でも違和感があり、歩いていると踵の痛みが出ていてなんとかしたいとのお悩みでした

<考察>
立位で静的な分析をしていても内側アーチの落ち込みがありましたが、歩行を分析すると左足のアーチを潰すような歩き方をされていたのでアーチの低下を抑えるようにインソールを作成し靴に挿入して歩行をしてもらうと踵の痛みがなく楽だと言われました。あと歩行時の骨盤の動きが安定していたのも要因だと考えられます。次回から定期的にアクチベーターでの整体をしていきます

患者様の声

外反母趾の部分も気にならなく歩くのが楽

高槻市在住 女性50代
インソール(フォームソティックスメディカル)

<お悩み>
元々外反母趾の痛みがあり色々な靴を探していてやっと自分に合う靴が見つかったが、痛みが出ないように何か対策があればとのことでインソールを探しておられました

<考察>
インソールを装着して歩行をしてもらうと、外反母趾の部分も気にならなく歩くのが楽とのことでした。膝の屈伸テストでインソールのありとなしではかなり違いがあり、動画での動作確認を見てもらうと明らかに楽とのことでした。FPIー1、FPIー2はかなり回内傾向が強く今回はデュアルミディアムというシリーズを選んでいます。現在も身体の歪みなどを整体(アクチベーター)で施術しながら外反母趾の改善を図っています

患者様の声

外脛骨の痛みが少なくなって歩くのが楽

高槻市在住 女性30代
インソール(フォームソティックスメディカル)

ニューバランスFuelCell PRISM

<お悩み>
外脛骨の痛みが昔から中々落ち着かず、腰痛もあり医大のペインクリニックにも通院していて脚の痺れもあり痛みもあるので整体で来院されインソールも希望

<考察>
インソールなしで歩行を確認すると足幅の違いがあり、体の揺れが少しありましたが一番の問題は歩行の際に踵に体重をかけて足裏全体が地面に着地した際に回内の度合いがかなりある事でした。ならし期間はおそらく外脛骨の辺りの違和感や鈍痛はあると想定して定期的な整体は必要になると考えています

患者様の声

シンスプリントの痛みがほとんどない

高槻市在住 男性10代
インソール(フォームソティックスメディカル)

アシックスTARTHER

<お悩み>
短距離の陸上選手で最近両足がシンスプリントでいたみがあり、何とかしたいので自分に合う医療用インソールを希望される

<考察>
両脚がシンスプリントで当院に来院されていました。施術後はかなり楽になっておられますが、練習がハードになってくると症状が出てくるので根本的に足のアライメントを整える意味で医療用インソールを作成して靴に装着して歩行を観察すると本人さんはかなり楽とのことでした。シンスプリントの症状に対しては施術と並行して行なっていきます。

患者様の声

左足が外に向くのが楽になって歩くのが楽

高槻市在住 女性60代
インソール(フォームソティックスメディカル)

ルコック9002

<お悩み>
仕事で歩く事が多く展示会などで仕事もあり、以前からゴルフもしているけど膝から下の足の疲れが年々出てきて脚のだるさもあるのでなんとかしたい

<考察>
立位で観察すると脚のアーチの低下はさほどではないものの体重が踵に乗りすぎている為に脛の前の筋肉の硬さがあり、歩行を観察すると左足の外転が出ていたがインソールで調整して再び歩行観察すると本人さんも楽に歩けるとの事でした。
以前から整体はしているが引き続き経過を観察しながら施術をしていきます

患者様の声

O脚を気にして歩かなくてもいいのが嬉しい

高槻市在住 女性40代
インソール(フォームソティックスメディカル)

ニューバランス574

<お悩み>
昔からO脚になりたくない思いでO脚を気にして歩いて足の親指の外側の皮膚が固くなっている。できるだけきれいに歩きたいとのお悩みでした

<考察>
外反母趾などはさほどありませんでしたが、やはり偏平足気味でインソール前の歩行とインソール装着後の歩行を動画で確認してもらいましたが、きれいに歩けているのにびっくりされていました。以前から整体で定期的にメンテナンスをしていますがこれからもメンテナンスをしてサポートしていきます

患者様の声

今までの靴選びに悩んでいました

高槻市在住 女性40代
インソール(フォームソティックスメディカル)

ニューバランス880

<お悩み>
自分の足に合う靴がわからないし、少し歩くと膝から下のだるさがかなり出て疲れやすい

<考察>
今回当院に足の捻挫が中々治らないとのことで来院されていました。インディバでの施術で楽になられましたが、足のアーチが低下しておられ歩行観察では偏平足の方によくある独特の歩き方でしたが、インソールを装着してかなり改善されていました

患者様の声

ふらつかずに歩くことができて嬉しい

高槻市在住 女性70代
インソール(フォームソティックスメディカル)

<お悩み>
元々股関節が悪く数年前に人工関節を両方

<考察>
股関節の手術前から当院に来院されていましたが、最近歩行時にふらつくことが出始めたとのことで筋力テストをしても低下は顕著に見られず神経反射の検査でも特に異常は無かったので、足のアライメントを確認して歩行も観察すると両足の内側アーチが低下気味で今回はインソールを購入いただいて楽に歩行できるようにしました

患者様の声

インソールを入れた途端姿勢が変わった

神戸市在住 女性40代
インソール(フォームソティックスメディカル)

ニューバランス996

<お悩み>
いつも歩いていて右足が外に向く感じが自分でも気になっていて長時間立ち仕事をしていると膝から下がすごく疲れる

<考察>
以前から整体や鍼灸での施術はしてましたが、左足の扁平足と右足踵骨回内気味があり、歩行観察すると確かに右足が少し外に向くのと膝関節屈伸時の不安定感がかなりありましたが、整体後にインソールを装着して歩行をしてもらうと姿勢が良くなっているのを喜んでおられました。

患者様の声

靴が合わず小指の痺れと痛みで困っていた

高槻市在住 男性50代
インソール(フォームソティックスメディカル)

ニューバランス237

<お悩み>
以前から小趾に痺れと痛みがあり、足のサイズを計測して靴を選んでもあまり変わらずで今回友人の紹介でインソールを作成したいと思い来院

<考察>
靴のサイズは今の足のサイズである程度合っていましたが足のアーチの低下などがあり、歩行を観察すると扁平足の方特有の歩行になっていました。インソールを作成して装着して再度歩行を観察するとかなり改善されご本人さんも楽に歩けるとのことでした

患者様の声

姿勢がピーンとまっすぐなって

高槻市在住 女性40代
インソール(フォームソティックスメディカル)

ニューバランス2002

<お悩み>
仕事が立ち仕事で普段から姿勢を気をつけているけど右足がどうしても外に開いている感じがして気になって靴を買い替えるのと同時に自分に合うインソールを今回作ろうと考えていた

<考察>
靴を選ぶときに大切なのはサイズとウィズが大事ですがそれ以外に踵がある程度固いかなどありますが、今回足のアーチなどを確認してインソールを作成し歩行観察をするとかなり姿勢がよくなっていてご本人さんが変化を感じていました

患者様の声

夕方になると膝から下が疲れる

高槻市在住 女性40代
インソール(フォームソティックスメディカル)

<お悩み>
前から足首の不安定感が気になっていて靴を変えてみても変わらず仕事で動き回るとふくらはぎが疲れやすくむくみやすくでマッサージをしてもその時だけで、何とかしたい

<考察>
外反母趾や内反小趾などの症状はないが足関節不安定症があり、特に踵が地面に接地している状態が疲れの出やすい可能性があり不安定性を解消するようにインソールを作成しました。インソールを装着して膝の屈伸テストをすると楽に屈伸できるようになっていました

患者様の声

足のむくみと膝のロッキング

高槻市在住 女性40代
インソール(フォームソティックスメディカル)

クッキングシューズ

<お悩み>
バレーボールをしていて昔膝の半月板を損傷、両足の外反母趾もあり足のむくみも出やすいのでなんとかしたい
インソールは職場の安全靴にも入れたい

<考察>
膝の半月板、前十字靭帯損傷されていて外反母趾もあるために足のだるさやむくみが出やすい状態で腰や背中の疲れも出やすい状態でした。基本的には整体で姿勢を整えるようにしていますが、できるだけ下肢障害がぶり返さないように足元から整える意味でインソールを作成しました

患者様の声

バレーボールを快適に

高槻市在住 女性40代
インソール(フォームソティックスメディカル)

<お悩み>
バレーボールを昔から今も続けているけど、ケガをしたくないという思いで以前からインソールが気になっていたので今回は新しい靴に合わせて作成してほしい

<考察>
足の状態はそれほど問題はないが、膝や腰の痛みは以前から治療で来院されていたので足のアーチを低下しないように作成しました

患者様の声

歩くのを快適に

神戸市在住 女性60代
インソール(フォームソティックスメディカル)

ニューバランス996

<お悩み>
前から足のだるさをなんとかしたいと思ってインソールを購入したことがあるけど、自分に合うインソールがわからず諦めていたけど、医療用インソールを知り自分に合うインソールを選んでもらうために来ました。

<考察>
足の内側アーチが低下しており、横アーチも低下気味で多少の外反母趾がありました。歩行を観察して足のアーチ低下しないようにして歩行も快適になるようにしました

患者様の声

右足の痛みと痺れから解放された

高槻市在住 男性60代
インソール(フォームソティックスメディカル)

<お悩み>
数年前から右足裏の痛みと左腰の痛みがあって右足裏に時々痺れが出てなんとかしたい

<考察>
足の内側アーチが低下しており、横アーチも低下気味でモートン病の疑いがあったが、そこまでの症状がない。ゴルフもしたいと言われたのでゴルフが快適にできるようにインソールを作成し、整体も行うようにしました。

患者様の声

膝の痛みをなんとかしたい

京都市在住 女性40代
インソール(フォームソティックスメディカル)

ニューバランス997H

<お悩み>
去年から左ひざの痛みがありトレーニングすると痛みが出て何とかしたので知り合いからインソールをすすめてもらった

<考察>
足関節不安定症があり、内側アーチの低下もあるために後脛骨筋の筋緊張が強く、軽めに指圧するだけで痛みを感じていた。膝の痛みと体の歪みに対して整体施術をしできるだけ足のアライメントを整えるようにするように継続施術をしております

患者様の声

ランニングのパフォーマンスを上げたい

高槻市在住 男性40代
インソール(フォームソティックスメディカル)

NIKE REACT INFINITY FLYKNIT

<お悩み>
月間100キロのランニングをするとどうしても疲労が蓄積してランナー膝の症状が出てなんとかしたい

<考察>
足関節不安定症があり、膝の過伸展気味になっているので膝関節の不安定性が出ていることも考えられ回内障害まではないができるだけアライメントを整えるために作成しました。整体もしつつランニングが快適にできるようにサポートしていきます

患者様の声

股関節の術後の歩行を安定させたい

高槻市在住 女性50代
インソール(フォームソティックスメディカル)

<お悩み>
10年前に右股関節の手術をして歩行がどうしても他人が見るとヒョコヒョコ歩いていると言われていてこれからゴルフなども楽しみたいのでなんとかしたい

<考察>
右股関節の臼蓋形成不全があり手術をされましたが、股関節の外転筋の筋力減少気味と可動域が減弱してデュジャンヌ歩行の状態が見受けられ、右内側縦アーチの低下と横アーチ低下が見られたためにインソールを作成、整体にて股関節外転筋の筋力が出やすいように施術をしてしばらく施術を継続してもらい経過観察していきます

患者様の声

ランニングを楽しみたい

高槻市在住 女性20代
インソール(フォームソティックスメディカル)

<お悩み>
月間50キロでキロ6~8分でゆるりと走りたい(夏なので)自分の脚の状態に合った靴選びとインソールが分からない

<考察>
以前からご来院されている方でランニングシューズとしては少し余裕を見て足のサイズより1センチ大きい靴を購入されていました。少し足先に余裕がありランニングで爪に違和感があれば靴のサイズは0.5ミリ小さいサイズをおすすめしました。足の状態は外反母趾は問題なかったですが、左親指を背屈する動きが右親指より弱く若干内側アーチが低下気味でしたのでその状態を改善するようにインソールの作成をしました。引き続きからだの歪みや姿勢などは整体で対応しております

患者様の声

左脚のだるさ、外反母趾、右足第3指の爪が割れる

高槻市在住 女性50代
インソール(フォームソティックスメディカル)

ニューバランス720

<お悩み>
靴を購入した時にいつも土踏まずが当たっていなくて気持ち悪いので既存の購入したシューズにさらにインソールを購入して2重にしていたが、症状を何とかしたい

<考察>
左の外反母趾、左足裏のタコが痛いので病院で削ってもらっている、右足第3指の爪が割れる事があるということで足の状態を確認すると①左内側アーチが低下している状態②踵が回内気味③足の横アーチが低下気味で左の膝の痛みや腰の痛みもあるとのことで足の影響が膝や腰に影響している可能性がかなり高かったので痛みがある部分に関しては治療をしながら対応しております

患者様の声

いつも足幅で靴を合わせて違和感がある

高槻市在住 男性40代
インソール(フォームソティックスメディカル)

<お悩み>
夕方になると膝から下がだるくなり、足首や膝の痛みが出てくる。靴のサイズが29センチで合う靴が中々見つからず自分に合った靴と今の症状をなんとかしたい

<考察>
足の横幅(ウィズ)が4EまたはGで横が当たらない様にしようとすると30センチの靴になりしっくりこないとのことでした。足の状態は左の内側アーチが低下しており歩行を観察すると左が回内気味になり骨盤の捻れに左右差が出ていた。今回はまずインソールを作成して、2週間後にパーツをつけて様子を見ることにしました

患者様の声

有痛性外脛骨でクラシックバレエが辛い

高槻市在住 女性10代
インソール(フォームソティックスメディカル)

<お悩み>
整形外科で有痛性外脛骨と診断され湿布と痛み止めを処方してもらったが、中々改善しないのでなんとしたいと思い整体とインソールを探して来院しました

<考察>
外脛骨(舟状骨)の部分に赤く腫れている状態は見受けられなかったが圧痛は顕著にありつま先立ちをしてもらうと後脛骨筋を使わないようにしており典型的な外脛骨で悩んでおられる感じでした。患部に対してはインディバにで施術しインソールは内側アーチを支えるように作成しました。

患者様の声

両側の外反母趾が以前から気になる

高槻市在住 女性50代
インソール(フォームソティックスメディカル)

NB850

<お悩み>
以前から外反母趾が気になってたが最近ひどくなっていう気がしてなんとかしたい、少し歩いたら足がだるくなるので自分の今の状態に合った靴選びとインソールを作ってもらいたい

<考察>
外反母趾の状態は中等度、足の縦アーチが低下気味で母趾の屈筋が弱化はしているが可動域は保たれている。足関節不安定性もあるので少し歩いたらだるくなっているのではと考えられる。今回はインソールを作成し整体を10回ぐらいを目安に行うことにしました

患者様の声

色々な靴を履いてみたけどインソールが欲しい

京都市在住 女性40代
インソール(フォームソティックスメディカル)

ニューバランス565

<お悩み>
昔はヒールやパンプスを履いておしゃれにしていたが数年前から膝の痛みや股関節の痛みに悩まされアディダスやナイキなども履いていたけど痛くて履けない。最近はニューバランスしか履いていない。自分に合ったインソールが欲しくて来ました

<考察>
足の内側アーチが低下気味で縦アーチも低下しており歩行を分析するとかなり土踏まずを潰すような歩き方になっておりそれが原因で膝や股関節に負担がかかっている様子で歩行時に安定的に歩けるようにインソールを作成、膝の痛みや股関節の痛みに対しては整体で対応することにしました。足関節の不安定性も見受けられるので整体は大体10回を目処に施術予定です

患者様の声

歩くとすぐ疲れやすい歳のせい?

高槻市在住 女性50代
インソール(フォームソティックスメディカル)

ニューバランス574

<お悩み>
最近少し歩くと足のだるさを感じるので年齢もあるのかなあと感じつつ以前から甲高で自分に合う靴がわからないので教えてもらいたいのと疲れにくいようになるんだったらインソールも作ってもらいたい

<考察>
足の形状を見ると内側縦アーチがかなり高く、横アーチが低下気味になっており足裏の第3趾あたりにタコができている、縦アーチと横アーチの影響が見受けら足関節の不安定性もあるために疲れやすいと考えられる。腰や足のだるさもあるために整体で姿勢を整えるように施術するようにしました

患者様の声

歩くと疲れやすいのをなんとかしたい

高槻市在住 女性30代
インソール(フォームソティックスメディカル)

アシックスフィールドウォーカーGORE-TEX

<お悩み>
以前から整体でお世話になっていたけど、足のだるさが気になり以前から靴が合わないのが悩みで自分の体の状態にあった靴選びとインソールが欲しかった

<考察>
立っているときに膝を伸ばしきる癖があり(反張膝)両足の縦アーチが低下気味になっており踵も若干回内気味になっている。下半身の筋力が弱いために膝を伸ばしきる癖が出ているので整体で姿勢を整えて少しづつ足腰の鍛錬も兼ねて歩くことを指導中、定期的に整体をして対応していきます

患者様の声

ランニングを始めたいけど足裏の痛みが気になる

高槻市在住 女性40代
インソール(フォームソティックスメディカル)

アシックスGT1000 GORE-TEX

<お悩み>
コロナで外に出ることが少なくなり徐々に体重も増えつつ足腰の筋力低下を実感し体力も低下しているために前から気になっている腰痛と歩いていて体が歪んでいる感覚もあるためになんとかしてほしい

<考察>
足裏の痛みは足底筋膜炎になりかけている状態、以前から腰の調子が悪いために足の親指や人差し指あたりの痺れもある。足の縦アーチが低下気味で横アーチも若干低下気味になっているために足のアーチを整えるためにインソールを作成して体の歪みを整体にて施術して行くようにしています

患者様の声

以前の捻挫癖でいつも足首が不安定で疲れる

高槻市在住 女性40代
インソール(フォームソティックスメディカル)

ニューバランス 574

<お悩み>
立ち仕事で長時間いると夕方になると足のだるさが辛すぎて耐え難い、疲れにくい靴も購入したけどそれでもだるさが取れなくてなんとかしたい

<考察>
足の縦アーチが低下気味で横アーチも若干低下気味になっており足関節不安定症もありインソールを作成後に整体にて姿勢を整えるようにしております

患者様の声

仕事で長時間歩くことが多いので疲れる

高槻市在住 男性60代
インソール(フォームソティックスメディカル)

ECCO ビジネスシューズ

<お悩み>
仕事柄スニーカーなどは履けないのでビジネスシューズにインソールを入れたいが自分に合うものが分からないので選んでもらいたい。あとゴルフシューズにも作りたい。

<考察>
以前から腰の痛みが慢性化していて運動もしているが、ゴルフもまだまだ楽しみたいとのことでした。ビジネスシューズとゴルフシューズは合っているので足の縦アーチと横アーチに合うようにインソールを作成して、慢性的な腰痛に対しては整体で対応しております

患者様の声

外反母趾と足の疲れを何とかしたい

豊中市在住 女性70代
インソール(フォームソティックスメディカル)

ニューバランス 515

<お悩み>
仕事柄海外に行くことが多く、今回はハノイから帰国したがまだまだ仕事をしていきたいので、靴が自分に合っているか、外反母趾などの予防に何か方法がないか調べていたらインソールに出会ったので来院しました

<考察>
靴はご自身で購入されていてサイズは合っていましたがウィズが少々狭い感じでしたので、それに対応できるようにインソールを作成しました。多少の外反母趾がありましたがインソールで予防ができる範囲でした。今回はからだの傾きもあり整体にて5~6回対応していきます

患者様の声

普段から運動はしてないのでまずは歩くことから

高槻市在住 女性50代
インソール(フォームソティックスメディカル)

ニューバランス574

<お悩み>
普段から運動をしていないので、これからウォーキングを始めたいので靴選びとインソールを選んでもらいたい

<考察>
外反母趾などの症状はないが内側縦アーチと若干横アーチが低下気味でいきなり長時間のウォーキングはかなりの疲労が出やすいのでまずは慣らしのために20〜30分のゆっくりとしたウォーキングをアドバイスし運動しやすい状態にするためにインディバボディケアでこれからサポートしていきます

患者様の声

ダイエットのためとゴルフが上達したい

高槻市在住 女性40代
インソール(フォームソティックスメディカル)

ニューバランス 574

<お悩み>
最近、ゴルフを習いことになって練習に行っているが足の疲れがすぐ出てストレッチ不足なのか筋力が下がっているのか分からないが、とにかく運動できる体のコンディションにしてもらいたい

<考察>
足首の不安定性があり、内側縦アーチがかなり低下気味になっているために下半身の安定性がゴルフのスイングに影響していると考えられる。内側縦アーチの低下予防のためにインソールを作成し足のサイズとウィズを測定しニューバランスの靴が合っていることもアドバイスしました。体の歪みも整えるためにしばらく整体で対応していきます

患者様の声

卓球の試合中のコンディション向上に

高槻市在住 女性50代
インソール(フォームソティックスメディカル)

ミズノ サイクロンスピードJr

<お悩み>
卓球をしていて以前から足首がぐらついている感じが強く、当院で購入された靴下タイプのサポーターを装着して練習していたが、廃盤に伴い新しいアイテムとしてインソールを探している。また、0.5㎝の靴のサイズの違いで外反母趾の痛みや爪が剥がれたりするので自分に合ったサイズの靴をみてほしい。

<考察>
左足の外反母趾が強く両足の前足部にタコができており内側縦アーチ、横アーチともにかなり低下が見られました。また歩行分析や片足起立時に足首の回内が強くあり、卓球時のステップに影響していると考えられる。インソールは内側縦アーチと横アーチを支えれるように作成しました。足のサイズを計測し卓球シューズはヒールカウンターやシャンクが柔らかいものが多い為、屋内競技で代用できるバレーボールシューズをアドバイスしました。

患者様の声

自分の足で旅行を楽しみたい

高槻市在住 女性60代
インソール(フォームソティックスメディカル)

ニューバランス 574

<お悩み>
外反母趾は昔からあり靴によって痛みが出たりしていたが最近巻き爪の症状も出てきて足が気になり出した。まだまだ足の痛みなどを気にせず旅行など行きたい。

<考察>
左足の外反母趾があり、巻き爪の症状も左足に見られた。左右を比べてみると左足の内側縦アーチの低下と踵骨の回内が右足に比べて強く見られた。歩行分析では左足の前足部の外転が強く後脛骨筋の影響が考えられる。インソールの作成は内側縦アーチの保持と歩行時の踵の回内を防止するように作成しました。

患者様の声

ウォーキングを再開したい

高槻市在住 女性30代
インソール(フォームソティックスメディカル)

ニューバランス 530

<お悩み>
昔から右足の股関節からつま先にかけて不安感があり
つま先立ちや親指に体重をかけると痛みが出るとの事。
以前行っていたウォーキングを再開したいが右足の不安を無くしたいとの事でした。

<考察>
右足をかばい左側に体重が乗るせいか、内側アーチの落ち込みと、歩行分析時に左足の過回内と前足部の外転がみられました。また、両母趾共にウィンドラステストをすると硬さがみられました。インソールを作成後は歩行分析でも改善がみられ、右足に体重をかけて歩けていました。これからウォーキングをする事で足の指をしっかりと使えるようになると徐々に右足も使えるようになってくると思うので経過を追っていきます。

患者様の声

膝の痛みをなんとかしたい

高槻市在住 女性60代
インソール(フォームソティックスメディカル)

ニューバランス 996

<お悩み>
昔、整形外科で変形性膝関節症と診断されてから進行を予防しようと、ジムなどでトレーニングを行っていたが、痛みが中々治まらず歩くだけで痛みが増してきたので当院に来院されました。

<考察>
左の膝に関節水腫が軽度あり、左足に中度の外反母趾もみられました。以前履かれていたシューズをみると、木製のシューズでかなり前足部やシャンクの硬さがあり、足底からの衝撃を吸収出来なくてかなり膝に負担がかかっているような状態でした。足のサイズを計測してシューズとインソールを装着して歩いてもらうと、歩行時のブレが無くなり膝の痛みが少し下がりました。まだ少し膝の腫れがみられるので施術と並行してインソールのカスタマイズも行っていきます。

患者様の声

夜勤明けいつも股関節がだるくなる

茨木市在住 30代女性
インソール(フォームソティックスメディカル)

アシックス ナースウォーカー203

<お悩み>
介護のお仕事をしていて夜勤で良く歩いたときに股関節がだるくなったり痛みが出るのをなんとかしたい。

<考察>
足の縦アーチの落ち込みはそこまでみられなかったが片脚立ちをしてもらうと両足にニーインと右足首に回内がみられた。歩行時にも左足の外転と右足の回内足がみられたのでその二つを改善するようにインソールを作成しました。また足のサイズを計測し職場でも履けるシューズとしてアシックスのナースウォーカーをおすすめしました。股関節の痛みに対しては整体で対応していきます。