北摂のかけこみ寺&寺子屋をめざして

橋本鍼灸整骨院

大阪府高槻市芥川町2-24-5ジョイライフマンション1F

お気軽にお問合せください

072-681-3200
 
9時~15時

16時~21時 ×

カラハリスイカのちから

収穫後3年経過しても水分を保持する驚異の果実
砂漠の宝石と言われているカラハリスイカで
抗酸化作用に非常に優れています

  • 年齢と共に血圧が気になっている
  • 手足の冷えが全然よくならない
  • 肌の乾燥や荒れが気になる
  • 体の巡りをよくしたい

当社の3つの特徴

血管を強くしなやかに

カラハリスイカはアフリカのカラハリ砂漠一帯に

自生してるスイカで現地では砂漠の宝石と言われ

清潔な水の代用品として非常に重宝されています

赤道直下の強い日差しに晒されても枯れずに

水分をためることができます。

通常、植物は水分が減っている状態で強い日差しが当たると

毒性の高い活性酸素が発生して枯れてしまいます

このスイカが枯れずに生育できるのには秘密があります

カラハリスイカは強い日差しを当たれば当たるほど

果実内にシトルリンを生成して乾燥からのストレスを減らし

毒性の高い活性酸素の働きを抑制しています

シトルリン単体で摂るよりもカラハリスイカの果汁と

共に私たちが取り入れると動脈硬化の抑制と

血管を強くしなやかにする作用があります

手先足先の冷えに

末梢が冷えて仕方ない方

冷え性でお困りの方は結構おられると思います

カラハリスイカのちからには胡椒の一種で

ヒハツが入っています

ヒハツは中国でも漢方として

インドのアーユルベーダーでも体の冷えをとる

薬草として昔から使われています

ヒハツに含まれているピペリンという成分が

毛細血管を強くすると考えられています

毛細血管が弱ってしまうと、血流も悪くなり

結果的に冷えが起こってしまいます

スーパーでもスパイスコーナーにはヒハツは売っています

毎日1グラムとることで冷えを抑えやすいと言われています

良い睡眠を促してくれる

カラハリスイカにはラフマというハーブも

含まれています

中国の三国志時代の華佗という名医が薬草として

使用していたと言われます

中国では健康茶として愛用されています

天然で自生しておりリラックスしやすいと言われており

中国の薬典には肝臓を鎮めて心を安定させると記載されており

ラフマに含まれるヒペロシドとイクソエルシトリンという成分は

睡眠サプリなどでも使われているもので睡眠の質を上げるのに

役立っていると報告されています

ちからプロフェッショナルシリーズ

カラハリスイカちから120粒

カプセルタイプで

1日 4〜8粒が目安です

価格はお問い合わせください

ご自宅にお届けする定期コースのご案内

お申し込みの際は

お得なクーポンコードをご利用ください

Q Z H G

・下記リンクから直接お申込みしていただくか

・ミドリムシ通販事業部に
 直接お電話でお申込みください
 

(0120-364-039)

MENU

ご利用できます

クレジットカード
QR決済

アクセス

営業時間

月・火・木・金・土
午前:9:00〜15:00
午後:16:00〜21:00

※水: 9:00~14:00

休業日

日曜日 祝祭日

お問合せ

お気軽にご連絡ください。

072-681-3200